株式会社アイティ

採用情報

仕事紹介 / 管理職

  • 株式会社アイティー 通信事業部 課長
    清水龍哉

お客様に感謝、社員に感謝、家族に感謝、
「感謝がすべて」。

管理職までの道のり

●一般職(auショップ窓口及びサービス部門担当)

auショップ窓口担当として入社しました。入社当時は、携帯電話を修理するサービス部門もありました。日常は店頭でお客様の対応を行いながら、閉店後や土、日はサービス部門のお手伝いをするという毎日でした。サービス部門の仕事は、お預かりした携帯電話の本体を傷つけないように、とても緊張しながら作業をしていた記憶があります。店頭でのお客様対応は一番楽しかったです。店頭で携帯電話をご契約いただいた方が、別のお客様をご紹介してくれた時は本当にうれしかったです。

●営業職

入社して3年後には外販営業担当となりました。法人様の携帯電話が現在ほど普及されておらず、ありがたいことに沢山のお問い合わせをいただきました。当時は、かけ放題等のプランも当然ありませんので、先ずは法人名義で1台契約いただき、使用料(基本料金・通話料金)とエリア等を確認してから追加契約をいただくことが多かったです。また、故障、トラブルが発生した時は、とにかくスピード良く解決することを心がけていました。お客様との商談の中から見つけた出した課題に対して、サービスを提案し、お客様の業務改善やコスト削減に貢献できた時は達成感がありました。企業を訪問し、役員、社員様と直接お話をさせていただきながら信頼関係を築いていけるのが営業職の魅力だと感じました。

●店長職

5年後には店長をさせていただきました。毎月の店舗経費を確認し、上司からアドバイスを受けながら業務改善や経費削減に努めました。また、店舗スタッフの見本になるように新しい事は自ら率先して行動しました。スタッフとのコミュニケーションを大切に後輩からの相談を受け止め、スタッフへの指示、上司への報告等店長として強い意志をもって取り組む事の難しさを学びました。計画した目標を達成し、前年度の売り上げを更新しながら、協力し助け合えるチームを作っていくことやお客様からの店舗、スタッフへのご指摘を日々改善しながら自分自身も大きく成長できたと感じています。

●管理職

入社8年後に管理職となり、現在入社して15年目を迎えました。自分の考えが大きく変わったのも管理職になってからだったように感じます。管理職には責任が伴うため行動する時は、弊社の社是にある通り「誠実であるか?」を自問自答しています。失敗する事もありましたが、上司や先輩方からの助言をいただきながら日々の業務に努めています。またスタッフ数も増え新卒の社員からベテラン社員までと年齢層も幅広くなってきたのでコミュニケーションが一方的にならない様に時間がある限り色々な話を聞くようにしています。今後も風通しの良い職場環境をつくりながら、私が学んだこと、教わったことを後輩スタッフへ伝え、明るく元気で誠実な人材を育てていきたいと思っています。

私達と一緒に仕事をしたいと思っていただけるように今後も努力していきます。やる気、元気のあるかたお待ちしています。