株式会社アイティ

エピソード

EPISODE2 念願のスマホ教室

入社して8年目を迎え、現在、auショップ出北の店長を務めています。
私は入社して携帯電話を販売する仕事に携わるようになり、時代と共に生活の中で必需品となった携帯電話をお客様に販売するという重要な役目と捉え、現在の業務に誇りを持ち日々仕事をしています。
携帯電話のなかでも最近ではスマートフォンが主流になり、若い方からご年配の方まで数多くの方にご利用頂いています。しかし、初めてスマートフォンを使う方にとっては、電話のかけ方・メールの作成・写真の保存などいろいろな操作が不安になります。
私自身も初めて購入して操作した際は、一本の指で1つ1つゆっくりメールを作成したり、間違って押してしまったり、悪戦苦闘した事を覚えています。

EPISODE2/念願のスマホ教室

普段私たちがお客様に対応するなかでも、「スマートフォンを購入したけど使い方がわからず困っています!」「お店に聞きに行きたいけど申し訳なくて聞けないわ。」「スマートフォンにしたいけど使い方が不安だからどうしよう」とさまざまなご意見をお客様から伺うことがあります。私はどうしたらもっと多くのお客様に不安なく、楽しく便利にスマートフォンを利用して頂けるだろうかと日々考えていました。
そんなある日の店舗勉強会にて、「スマホ教室を行ってみてはどうだろうか?」と店舗スタッフに意見を出してみました。以前から多くのお客様から「スマホ教室を行ってほしい!」と強いご要望を頂いていた事もありましたので、スマホ教室を実施する事になりました!!

EPISODE2/念願のスマホ教室

弊社は、1階のauショップとは別に2階に研修や会議ができる部屋があります。当日は、参加者の方が少しでもリラックスして頂けるように2階の研修室でスマホ教室を開催しました。私自身もこういったプレゼンテーションは初めての事でしたので、緊張もしましたがお客様にきちんと伝わるように丁寧な説明を心がけました。手伝ってくれたスタッフもフォローに入り、実際にスマートフォンを一人ずつ操作して頂きながら説明を行いました。初めは不安そうな表情のお客様も「良かったぁ~。これで娘にLINEができる!」「これで孫に写真が送れる。良かった!ありがとう~」と、最後は笑いながら話しをしてくれました。
なかには、ずっとスマートフォンを購入されるか悩んでいたお客様が、スマホ教室に参加したことで「スマホ教室で習って自信がついたから、スマートフォンに変えるわね!お願いします!」と、後日契約に来てくれた参加者の方もいらっしゃいました。

EPISODE2/念願のスマホ教室

私は、ご契約頂いた事はもちろん嬉しかったですが、お客様が笑顔でスマートフォンを操作され、心から喜んでくれた事がとても嬉しかったです!!
近年、携帯電話は私たちの生活には欠かせないものといっても過言ではありません。そんな商品を扱う私たちスタッフとしても、今後は地域のお客様に密着したお店作りを目指し、お客様の生活がスマートフォンなどでより便利に楽しい生活が送れるよう、スタッフと一丸となってお客様が満足して頂ける接客を目指して取り組んでいきたいと思います。